精神疾患者搬送について

民間救急で患者等搬送の実績がある弊社だからこそできる、医療の知識のある看護師、心の温かい専門知識のあるスタッフによります精神疾患を患われた患者様の症状を理解し、ご家族様のご心配事やご相談事また緊急性、症状を理解し病院のお手配のご説明、また初診の場合には大変重要になってくる診断名、障害年金や退院後の就労支援などの事、また患者様の将来の事まで考えたきめ細やかかつ、確実な搬送を可能にしております。

病気を患われた患者様も、そのご心配をなされておりますご家族様も大変長い時間をご辛抱なされた事と思います。皆、誰しもが好きで病気になる人はいないのです。 心の病を患い幻聴、幻覚、妄想、などによって口に出てしまう独り言や暴言、時には暴力的になったり、また逆に自分の殻に長いあいだ閉じこもり一身になにかの病気ではないかと治療する機会を待ち続けているひきこもりの様な患者様もおります。

・ 誰にも相談できずに悩んでいる
・ 病院に連れて行きたくても連れて行けない
・ どうしても説得に応じなくて困っている
・ 頼る身寄りがいない
・ 何をしてしまうか気が気でない

弊社では茨城県障害患者指定事業者として委託を受けて、警察署、保健所などの措置入院搬送を行ってきました。弊社では都道府県を問わず、ご家族様では手に負えない患者様の移送を承っております。



※お客様の個人情報はプライバシーポリシーに従い、厳重に管理しております。

精神疾患者移送指定事業者

精神疾患者移送指定事業者として数多くの精神疾患者搬送を手がけてきた弊社には、専門のスタッフが数多く在籍しております。搬送先の病院と連携し、適切なご入院をご提案いたします。


サイトマップ / sitemap